プロフィール

mihohaha

Author:mihohaha
~生命(いのち)を生みだす母親は、生命(いのち)を育て 生命(いのち)を守ることをのぞみます~をスローガンのもと、母親・女性の願い、子どもたちのしあわせのために活動しています。
〒102-0084 
東京都千代田区二番町12-1 全国教育文化会館6F
℡  03-3230-1734  
E-mail
tokyohahaoya@educas.jp

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
      渋谷母親大会          9/25 代々木八幡区民会館

「考えよう 守ろう!平和と人権!」をテーマに、働く女性とお母さん、子どもを含め70人の参加。オープニングは「しの笛とハーモニカ演奏と詩の朗読」で、信州の子守唄 ふるさと などのメロディーとともに、詩「母たちへ」は、原発事故で苦しむ子どもたちに対する母の苦しみを訴え、涙を誘いました。

講演 「震災の現場で女性の人権は守られるのか」では盛岡女性センター長の田端八重子さんによる東北被災地の生々しい現状報告に胸が押しつぶされる思いがしました。被災者はどんなに苦しいことだろうと思います。

午後からは、次のように四つの分科会がありました。
①「災害から生命を守るために―全体会の講演を受けて」
被災地のガレキ撤去には男性に日当が出ても、炊き出しの女性には日当が出ないなど、差別されている実態が出されました。
②「子どもたちの未来を考える―教育・保育の現場」
子どもを交えての賑やかな中で、渋谷では小中一貫校と学校選択制が実施されて、地域のつながりが失われていくこと、保育制度では公的責任を崩し、自分で保育園を探さなくてはならないというシステムがつくられようとしている問題の深刻さが出されました。
③「平和を語る―朗読と戦争体験を語る―」
この世とは思えない戦争体験の手記を朗読。「慰安婦」問題を描いた紙芝居の上演、原水爆禁止世界大会の報告など、戦争のむごさの深い理解から憲法九条の大切さを確認しました。
④「健康づくり―みんなで体操」
健康でありたい、そのためにはまず運動。三日坊主になっても思い出したときに取り組むこと、医療制度改悪に反対していくこと、などを確認しました。

最後の全体会では、11項目の申し合わせ事項と特別決議「東日本大震災被災地の復興と原発ゼロをめざし、子どもの幸せと、みんなが安心して暮らせる社会を築きましょう」を採択。なお、被災地への救援募金も約3万円近く集まりました。

関連記事
スポンサーサイト

2011/11/23(水) 14:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:


検索フォーム
FC2ブログランキング
ブログランキング参加しました! よろしかったら応援お願いします。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。