FC2ブログ

プロフィール

mihohaha

Author:mihohaha
~生命(いのち)を生みだす母親は、生命(いのち)を育て 生命(いのち)を守ることをのぞみます~をスローガンのもと、母親・女性の願い、子どもたちのしあわせのために活動しています。
〒102-0084 
東京都千代田区二番町12-1 全国教育文化会館6F
℡  03-3230-1734  
E-mail
tokyohahaoya@educas.jp

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
9月29日(土)   東村山市民センター  参加者68人
    

埼玉県立高校の理科教員、畑井喜四郎先生を講師に 「子どもたちに放射能をどう教えるか」 をテーマに模擬授業形式で行いました。

「放射能が怖い怖いという人、放射能が安全だという人・・・どちらも気をつけなくてはいけない
怖いか安全か・・・自分で判断する力をつけるために学ぼう」という視点で進められました。

原子核反応でいかに莫大なエネルギーが出てくるのか・・・おにぎりを例にした説明がわかりやすく、なるほどと感心。

実際に年間被ばく量を電卓で計算。安全委員会や政府発表の数字のまやかしが見えてきます。
日常生活での年間被ばく量を計算し、自分で判断する力などつけて行きたいものです。

そして先生は、「エネルギー政策の転換をめざし、命と暮らしを守る運動を進めていこう」と結ばれました。

難しい原子核物理の話を分かりやすく、しかも笑いのある楽しい授業でした。

学んだことを活かして行動していきたいと感想が寄せられました。

① 放射能の基礎知識を正しく学び、子どもたちに伝えましょう。

② 全福島県民、とりわけ子どもたちの内部被曝の検査と無料検診の一刻も早い
  実施を求めましょう。

など、6つの申し合わせを行いました。
関連記事
スポンサーサイト

2012/10/18(木) 16:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:


検索フォーム
FC2ブログランキング
ブログランキング参加しました! よろしかったら応援お願いします。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。