FC2ブログ

プロフィール

mihohaha

Author:mihohaha
~生命(いのち)を生みだす母親は、生命(いのち)を育て 生命(いのち)を守ることをのぞみます~をスローガンのもと、母親・女性の願い、子どもたちのしあわせのために活動しています。
〒102-0084 
東京都千代田区二番町12-1 全国教育文化会館6F
℡  03-3230-1734  
E-mail
tokyohahaoya@educas.jp

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
こんにちは。
今日は、地域母親大会の報告です。
昭島母親大会
「戦争に行かずに選挙に行こう!若者と共に取り戻そう立憲主義」
 3月13日、昭島母親大会を松原高齢者福祉センターにて開催しました。
 第1部では、市内のたんぽぽコーラスのミニコンサートと指導者後藤寿美さんと夫岳史さんの音楽ユニット「天笑楽」のご協力を得て、歌の広場と続き、「久しぶりに大きな声で歌えて楽しかった」「たんぽぽコーラスの歌声に癒された」などと好評でした。
 第2部では、初めに山口真美弁護士(三多摩法律事務所所属)の講演です。(写真)今、立憲主義を取り戻し、民主主義を築くための市民の力が全国に広がっている。青年やママ・パパたちが、自ら初めてアクションを起こし、「アベ政治を許さない」の主権者意識が高まっている。市民の強い憤りを支えているのは〈日本国憲法の精神〉であり、従って安倍政権にとっては、それは何としても突破したい壁であり、足枷となっている。そのために緊急事態条項で憲法停止条項を使った言論や物資統制など人権・自由の剥奪をねらっている。市民は何をなすべきか?武力で平和は創れないことはISの登場の現実を見ても明らかである。戦争法反対の運動、「政治を変えることが必要」とう共通の認識が国民の中に浸透していくことが必要である。国政選挙で民意を突きつけることが必要と話されました。
 次に、青年によるトーク。大学生の「自分は殺されたくないし、殺したくない。弟の命も何より大切だ」という言葉が、母親たちの心に届きました。もう一人の青年は、若者のトレンドトークをユーモアたっぷりに話してくれました。参加者は83名で、男性の参加者も20名ほどありました。(昭島母親連絡会 清水多恵子)

関連記事
スポンサーサイト

2016/05/30(月) 15:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント:
コメント:を投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント:
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバック:する (FC2 blog user only!)

この記事へのトラックバック:


検索フォーム
FC2ブログランキング
ブログランキング参加しました! よろしかったら応援お願いします。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。